パーマカルチャー

さとやま農学校

あれこれ沢山・自然農のご報告

イノシシ対策のネット補強 こんにちは。神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。あっという間に時間の過ぎる5月。季節に追われて翻弄されて、気が付けばもう下旬ではないかと焦るのはいつものパターンです。ブログの更新も滞ってしまって、...
さとやま農学校

5月の自然農「さとやま農学校」の風景

自然農法を東京・神奈川・埼玉から日帰りで学ぶ「さとやま農学校」の5月は苗づくりや種まき、草との対話など、さとやまの自然界に埋もれるような気持ちの良い日々です。
さとやま農学校

春のニンジン・ジャガイモetc自然農の畑

春の自然農の畑のポイントは「草とのつきあい方」です。「草と敵としない」と簡単に言いますが、とりわけ最初の年は簡単なことではありません。何年も自然農を続けている場所とは事情がまったく違います。一口に草と言っても膨大な種類があります。場所によって状況が違います。
ハーブ&手仕事

ヨモギの日・1日目

相模湖の里山で自然栽培をしながら荒れた農地を再生させてヨモギを増やしています。大地の再生やパーマカルチャーの考え方も取り入れて、ヨモギだけを増やすのでなく生物の多様性やバランスを整えた場所にしていくワークショップを開催しました。
自然農&里山暮らし

ノビルとアケビ・自然農の里山

こんにちは。神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。 相模湖を通る国道20号線は都心から山梨・長野方面に向かう下道として週末は混雑します。数年前に圏央道が中央道と高尾JCTで繋がったことからだいぶ混雑は解消されたものの、それで...
さとやま農学校

クリムゾンクローバーの季節

こんにちは。神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。農家の五月には連休などありませんが、渋滞の中をどこに行くよりも目と心を和ませてくれるのが、農園に一面に咲き誇るクリムゾンクローバーです。 菜の花に入れ替わるように今年もまた見...
さとやま農学校

固定種・自家採種ニンジンの種を今年も「あやす」

神奈川の「自然農法すどう農園」では、固定種のニンジンの自家採種も続けています。「さとやま農学校」の皆さんと今年も種まきの準備をしながらタネについて学びました。
さとやま農学校

無限に引き込まれる新緑の自然農の畑・

こんにちは。神奈川・相模原の里山で自然農を営む「すどう農園」です。すっかり農繁期に入り、家に帰るとぐったり疲れて、事務的なメール作業を終えると寝てしまう日々になりました。お伝えしたいことは毎日山ほどあるのに、なかなかブログも滞ってしまいます...
さとやま農学校

生物多様性のあるパーマカルチャーガーデン@さとやま農学校

東京から日帰りで自然農法を学ぶ「さとやま農学校」は野菜作りを基本にパーマカルチャーや大地の再生の原理を取り入れて自然界と共生する農法を学びます。堆肥をつくるかわりに里山の剪定枝を編んだ「鳥の巣」で自給菜園をつくります。
さとやま農学校

固定種のキャベツとケールのスーパーセル苗を植える

植物の生体電流を端子で読み取って、その波形を音に変換するソフトを開発した鈴木浩之さんに、すどう農園委来ていただきました。鈴木さんとhあかつて演劇を一緒にやっていた頃からの旧友です。YMOのマニピュレーターだった松武さんの弟子です。