種・遺伝子・在来種ほか

固定種の種採りや遺伝子組み換えの問題、在来野菜について

さとやま農学校

無肥料栽培のハクサイの種取り@さとやま農学校

自然栽培を学ぶ農業体験教室「さとやま農学校」(神奈川県・相模原市)では様々な野菜の自家採種(種とり)を学びます。春先はアブラナ科の野菜も一斉に蕾をつけるので大事に見守ります。ハクサイもそのひとつです。無肥料・無農薬で育つ固定種を育てます。
種・遺伝子・在来種ほか

タネの交換会&「タネは誰のもの」上映会

固定種・在来種の交換会をseedvisionさんと共同で開催しました。代表の末木さんは、カフェスローに置いてある「種ボックス」の仕組みを10年かけて全国に広めてきた方です。
さとやま農学校

自然栽培・固定種のハクサイの種採りに向けて

自然栽培を学ぶ神奈川の農業体験「さとやま農学校」では固定種のハクサイの種採りも学びます。猛暑に負けない元気なハクサイを種から無肥料で育てながら翌年の春に種取り(自家採種)をします。
種・遺伝子・在来種ほか

固定種ブロッコリー&キャベツのスーパーセル

固定種の野菜を自然栽培しながら種を採るまでを体験農園「さとやま農学校」で学びます。市販のブロッコリーはほとんどが交配品種なので固定種のブロッコリーを自然栽培で種取りすることは大事です。ただし夏の猛暑もあり、難しい野菜です。
種・遺伝子・在来種ほか

能登地震によるゲノム編集の養殖場の事故

日経バイオテクから。 ゲノム編集による水産物の品種改良と養殖を手掛けるリージョナルフィッシュ(京都市、梅川忠典代表取締役社長)は、富山県内に同社が設けた養殖場が半壊しました。 養殖されていた魚が海洋に逃げて交雑する可能性は、どうなのでしょう...
種・遺伝子・在来種ほか

巨大化したカラシ菜&ラディッシュ・ハクサイの種取り

気候変動の猛暑や日照りに強い自然農の野菜のタネ取りを「野菜作り教室・さとやま農学校」で学びます。生命力のある固定種の種を採ることは、家庭菜園での自然農・自然栽培をすすめて自給自足をするための大事な基本です。
日々のエトセトラ・本や映画の話

日本の伝統野菜・在来野菜の本

日本の伝統野菜・在来野菜について書かれた本。古代人の食べていた野菜についての本の紹介。